緑に囲まれて

マンションの敷地内にサルスベリの木が3種ある。赤・ピンク・白のレースのような花が丸い塊になって、枝の先で揺れている様は、花の少ない時期ほっとする光景である。

しかしこの花は高い位置に咲いている。見ようと意識しなければ下を通っても気づかない。涼やかな花だ。

わが家のベランダも夏は花が少ない。春に手に入れたサフィニアがずっと咲いている。ルリマツリは今また満開を迎えた。5度目の花は少し儚げに見えるが、精一杯咲く花に敬意を感じる。

ブーゲンビリアは東側から南側へ移した。5ツの、赤いアジサイのようだ。日々草はもう終わりに近く、ムラサキゴテンは毎日2ツずつ花をつける。秋の花菊がどんどん伸びて1メートル以上になったのに、いっかな花をつけない。

元気がなかった日向夏柑に新芽がいっぱい出て、もう立派な青々としたおとなの葉になった。アゲハが卵を産むので、網で覆ってある。ひょっとして枯れるか?とまで心配していたが、もう大丈夫のようだ。植木鉢で日向夏柑が実ったら・・・と想像すると楽しい。

絶滅が危ぶまれたオキナワスズメウリが小さな実をつけ、後から育った2本も成長している。挿し木して根付いたルリマツリ2本にもう花が咲いている。スゴイねェ、キミ達!

緑に囲まれて生活していると。心が穏やかになる。最近になってようやく、ここがとてもいい所なのだと実感するようになった。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA