待っている

ブロッコリーを、園芸に興味ある人に薦めている。

3月28日に買った10センチほどの苗が
1カ月もたたない間に収穫できた。
98円である。

春はすべての植物が勢いを増すが、
中でもブロッコリーは素晴らしく成長が早い。
変化のスピードが格段に優れている。

1番上を収穫した後も、脇芽が逞しく育ってくる。
わが家には9本のブロッコリーがあるので、
このところ買わなくてよい。

けれども真の目的は、前にも書いたが
カエル達の食料となる虫である。

ところが今年は、まだちっとも姿を現さない。
ちょっと暖かくなってもまたすぐ
ヒンヤリしてくるからだと思うが。

先日1匹だけBeeを見たが、
卵を産みつける様子はなかった。
ペラルゴがこれだけ大きくなって目立つのだから、
蝶や蜂が寄ってきてもよさそうなものだが、
と毎日目をこらして見ている。

いやいや、あまり私がウロついても
彼らが警戒して来てくれないかもしれないと
思ってもみたり。

メダカや蚊などの産卵は気温27℃からと
聞いたことがある。

今年はまだしばらく無理なのか。
でも27℃まで上昇すると地表が温まって
以後涼しくはならないかナァ。

暑い夏が早く来てもイヤだし・・・
気を揉む春である。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA