待っている

待っている訳ではないが、何と言えばいいか、台風のことだ。

迎え撃つ気分でもあるが、相手が台風ではケンカをすることも出来ず。
一昨日から花台の鉢は全て下に下ろし、飛びそうなのはヒモで結んだりしている。

何しろ経験したことのないほど強力だと、予報で盛んに伝えている。
これをスルーして被害を受けることでもあれば、「バカか」となる。
出来る限りの備えをして待つしかないが、ひょっとして近畿はまぬがれるのだろうか。

嵐の前の静けさとは言うが、その通りで、今のところ曇天は唸り声ひとつ上げずシーンとしている。

明日には雷を伴って大荒れになる、と言っている。
九州では、瞬間風速70メートルというから、恐ろしい。

もうひとつ待っていること、宅配便。
昨日着いていたが、いなかったので今日午前中に届くとのこと。

11時30分なのにまだ来ない。

ピンポーン
来た!

何とも楽しいプレゼント。
郷里の玉麗熱烈ファンであり、友人としてのお付き合いがかれこれ10年近くなるKさん。

とても楽しくユニークな彼の贈り物は、徳島の名産アレコレ。
私の大好物ういろに始まって、麺類、プリン、鳴門金時チップス、柚味噌、すだち酢、めかぶ、茎わかめ・・・・・。

「みまから」瓶詰めがあった。
ナニ?これ。

お礼の電話をした時聞いてみたら、「美馬町から〜」と「辛子」をかけて名前をつけたとのこと。
辛子のことだという。

私より8歳若いKさんは、近々2人目の孫が生まれるらしい。
かつての師であった万福寺住職が「たぬき和尚の般若心経に学ぶ」を12回開催するので、受講しようと思っているとのことであった。

真面目と軽妙が程よく混在する人である。
さて、ういろを切っておやつにしますか。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA