マスク型陽焼け

花壇を整地する。花を植える。敷地のほんの一部分だけれど。ちょっとした工事であったと思っている。

さて、花を植えるとちゃんと根付くまで水やり工事がある。樹木なら、年に1度の剪定で、あまり手入れはいらないが、花はそうはいかない。

美しい状態にしておこうと思ったら、花ガラを取ったり、切り戻しをしなければならない。なかなか手間がかかる。が、そのおかげで毎日けっこう楽しんで体を動かせている。

昼食後、娘から声がかかる。
「相棒みる?」
「みる」
私はイソイソとテレビの前にイスを移動し、リモコンを操作する。

テレビを見ている間におやつの時間になり、今日はチーズケーキだったので紅茶を淹れてもらった。これまた、至福の時である。

仕事が休みになって、娘と話す時間が増えた。
ゆったり流れる時間を贅沢に使って、好きなことができる。

家で過ごす時間は、刺激も変化も全くないが、ストレスもまた全くない。

私達は、コロナウィルスが運んできた、今までに経験したことのない時間を過ごしている。
確かに危険は隣り合わせに存在しているが、家の中でいる限り、ピリピリすることからも解放されている。

雨がほんの少し降って、今朝の水やりはしなくて済んだ。花ガラを摘んだり、草抜きを少しだけして帰ってきた。

明日はベランダの花の台を工夫する。材料は今日揃えておいた。

そろそろ汗をかく季節。明日は26度だとか。
今年は、マスクの形に陽焼けしそうですネと誰かが言っていたのを思い出す。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA