マヌカハニー

暖かい日が続いて、わが家の暖房費は今年格安だろうナと喜んでいた。

教室は北側にあるので点けているが、リビングは太陽の熱と床暖だけで過ごしてきた。

しかしついに、北国の雪が冷えた風を送ってくるようになった。

昨日から電気ストーブを点けている。

友人から電話があった。ひどい鼻声でくしゃみも連発。
うわあ、来ないでよ状態であった。

彼女は1ヶ月ほどインドへヨガ習得のため行っていた。あちらは日本より暖かかったらしい。帰るなり寒くて風邪引いたとボヤいていたので、今マスクつけないでくしゃみや咳したらニラまれるよ、と助言しておいた。

コロナウィルスが猛威を振るっている。
外出から帰ったら必ず石鹸で手を洗い、うがいをすることが習慣になった。

 

蜂は自分達で作ったもので巣や体を守っている。
私達人間は、彼らが作った天然の防疫力を持つハチミツを頂いて、彼らにあやかる。

ちょっと前まではプロポリスが流行していたが、今やマヌカハニーである。プロポリスも高いがマヌカも同様だ。

娘がお試し用として少量のマヌカハニーを買ってきた。ニオイにクセがあるとのことであったが、そんなにクサイものでもない。

これで100パーセント元気になるなら、とまでは思っていないが、今度は500gの大瓶を買ってきたので、私も時たま舐めてみようと思っている。

ハチミツは喉が痛い時、塗るように舐めるとやや楽になる。生姜をすりおろしハチミツを加えてお湯で割ると、寒い時、即体が暖かくなる。

ハチミツは常備しておやつにいろいろ工夫するが、マヌカハニーは多分熱を加えない方がいいと思う。
スプーンに1杯取って舐める。
冬の間だけでも摂取してみよう。効くと思えば、効くかもしれない。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA