巨大な・・・

アハハハハ、思わず笑いながらプワーンとふくれた巨大なモチを裏返す。
笑ってはるがこの作業、ちょっと大変である。

今日はうらうらと晴れてまさに小春日和。
こんな日はふとん干しをする日と決まっている。
巨大なモチ、すなわち羽毛ぶとんを頭で支えながら四苦八苦。

わが家の物干し竿は、私の頭より高いところに設置し、強風が吹いても飛んで行かないように、支柱にしっかりゆわえている。
だから小柄な私がふとんを干す仕事は、上記のように少々滑稽さを伴うのは致し方ない。

風太がいた頃、ふとんを取り入れると嬉々として走って来て、フワフワの上を飛び回った。
子供がいてもきっと同じことをするのだろう。

どいてどいて、と大騒ぎしながらベッドへ運んだことを懐かしく思い出す。

ジャンハウスが少々手狭になってきた。

いつも横向きに座っているから、鼻とお尻が壁にくっついて窮屈そうだ。

先日娘が新しいハウスをつくってやった。
ところが、中に入ったもののいつものようにピタッとくっつかない。
どうも落ち着かないナア、と感じているのかモソモソ動いている。

道具は揃っている
新しいノコギリ
おうちがないので、ホットプレートの陰に隠れるジャン君
完成!左がニューハウス、右が旧ハウス お手製のJANGOプレートも移動させました

 

何かを入れて狭くしたら、ということでTシャツを切って丸め、脇に置いてやった。
やっと居心地が決まったようでウトウトしている。

ジャンはもう2カ月ウンチをしていない。
昨年は11月に出して、年明けて3月まで出なかった。

こんなんでいいンかナアと思うものの、冬眠中はたぶん排出しないだろうから、そういうもんかとも思ってみたり・・・。
(わが家のカエル達は冬眠させていない)

3月に巨大なウンチをした時は、笑いが止まらなかったナア。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA