心の病

夜クーラーをつけるようになると、毎年のことであるが風邪のような症状に見舞われる。
喉がイガイガする。
少しだが咳が出る。
肩が凝る。

例年ならああ又いつもの・・・で済むが、コロナが流行して以来そうはいかなくなった。

熱は出ないので慌ててクリニックへ駆け込むことはないが、あまりにも肩凝りがキツイと、貼り薬を処方してもらう。
しかし・・・。

3年ほど前から、行けば必ずコロナの検査をされる。
鼻の中へ異物を入れられる不快さ。
何回やっても慣れるものではない。

そして、10分ほど経過を待つ時の不安。
絶対に罹患していないとは言い切れないからだ。

「大丈夫でしたよ」
医師に告げられて、ホラ、やっぱりねともう4回も経験した。

今日1日何もせず、テレビを観て、昼寝して、ノンビリしていたら肩凝りもおさまった。

ヤレヤレと思うと同時に、私達はコロナ恐怖症という心の病に罹患していると気がついた。
これも現代病のひとつではないだろうか。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA