小花ペラルゴ

ペラルゴを径30センチの鉢に植えている。

昨年春に手に入れたもので、
長い間咲いてくれた。

葉が冬に枯れることなく、
むしろほんの少しずつ増大して
今やひとかかえほどにもなっている。

実は何年か前、
大きな花をつけるペラルゴを買った。

花が散りかけたら取っていたが、
ベランダにせり出して咲き誇ったため
落花をうっかり見逃して階下に
迷惑をかけたようだ。

見応えのある花だったが、あきらめた。

2年ぐらい後に小花ペラルゴを見つけて
花の可愛らしさに惹かれて買った。
それが今在るもので、とにかく
スゴイことになっている。

(全体像比較のため、コップを持って横に立ってみました)

先日友人が来宅した時、
「ひょっとしたら挿木出来るかもよ」
と言うので、すこし分けてあげた。

枝分かれした茎の先には、びっしり蕾がついている。

チラホラ咲いたのをトイレに挿していると
「可愛い花ですネ、何という名前ですか」
と問われる。

絵ハガキ用の手本にしたが、
色紙に描こうかとも思っている。
この蕾が全開したら、
さぞや見事なことになるだろうと楽しみにしている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA