キッチン大革命

よくよく動き回るのが性に合っているのだ
と我ながらあきれてしまう。

午前中、積乱雲と共に雷まで鳴っていた
頭の中は、いつの間にか晴れ渡っている。

この猛暑日のようにではなく、
もちろん初秋の空である。

同じようにスッキリした食器棚を見て
大満足。
これで使い勝手が格段に良くなるはずだ。

わが家のキッチンには収納場所が
けっこう多い。

そのせいで、とは変な言い方であるが、
新しい食器やナベ、その他の道具が
あらたに加わると、空いている場所に
置いてきた。

結果、ナベは高い所と低い所に、
ザルやボールは右端と左端に、
フライパンは食器棚のいちばん下に、
とてんでバラバラで、
それでも慣れでサッと取り出せる私には
ちっとも困ったことはなかった。

それがひょんなことから、
息子のヨメさんのナベ収納を見てから、
これではイカンのではないだろうか、と
思うようになった。

それを娘に言うと、
「ほんま、うちの台所は使い勝手悪い」
とおっしゃる。

それは気が付きませんでしたワ。
私としては、盲点でした。

で、頭の中の雷をモノともせず、
キッチン用品大移動となった次第。

もちろん、頭痛薬服用後のことではあるが。

 

ナベ・フライパン類は一番取り出しやすい
場所へ。

皿・椀物・グラスなど、使っていないものは
思い切って捨てた。

これだけでもかなり整理された感がある。

しかしローマは一日にして成らず。
わがキッチンも半日やそこらで
完璧になるはずはない。

よくよく動くのが好きなヒトは
当分飽きもせず、
あっちへやったりこっちへ移動したりを
続けるのデス。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA