季節が動いている

衣替え、寝具替えの季節がやってきた。

わが家では衣替えはあまりエネルギーを使わない。
クローゼットの中身を左右に動かす、衣装ケースの上下を変える、その他こまごましたことがあるにはあるが、大変だと思ったことはない。

最近1人ではちょとこわっと思うのが、寝具替え。
天袋に収納するので、脚立に昇らなくてはならない。
コケた時のことを考えて、娘に頼むことにしている。

 

まずは使ったものを洗うことから始まる。
今日もふとんカバー、ベッド敷、、シーツなど、もう干せませんというくらい洗った。
それでもまだ洗濯機の前に積み重なっている。

温暖化で羽毛布団2枚重ねはしなくなった。
おかげで嵩高寝具が減り、天袋にも少し余裕ができた。
これ以上は絶対増やさないゾと決めているが・・・・・。

カレンダーを見ると、「冬物を収納するのはゴールデンウィーク後」とメモされている。
たぶん昨年、しまった後に寒さが来て、あーーもうっ となったのだろう。

手洗いできるものならともかく、クリーニングに出してしまったセーターなど、もう1回手を通すにはちょっとした気合がいる。

 

ピンポーン、花籠が届いた。

包装を解いてブーチェの上に乗せたら、マア、可愛いこと!

ブーチェは90%の完成度 最後の仕上げが残っています 完成したらブログでご披露したいと思います

 

数日前、イヤなことがあって、折れて曲がった心が一瞬でピンとなる。
「玉麗花」は繊細ですぐ傷むけれど、「嬉しい水」を与えられると瞬く間に蘇る。

ついさっき、血液検査を受けてきた。
今日の針はちょっと痛かった。
眉間に皺を寄せて帰ってきたら、玄関でラナ(カエル手)が迎えてくれた。

「ブーチェ!ただいま」

途端に口角が上がるヒト、単純な、いい性格です。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA