記念写真

同窓会の写真が届いて、ウキウキと娘のパソコンの前に座ったが・・・・・

エッ? エッ?

わからない人が数人いる。

クラス会なのにナンデ?

またアルバムを出してきて、照らし合わせる。
やはり、皆さん相応に経年劣化と言うが・・・・。

でも何人かは若々しく表情もイキイキしている。

この差って何なの?

 

ファッションに一因があることに気がついた。

若見えの人は男性かスーツかジャケットを着ている。
女性は今風の、その人に似合う服装をしている。

同窓会はハレの場。

ラフなスタイルを小じゃれて着こなすことのできる以外は、キチンとした服を着用して欲しい。

女性はぜひ華やいだ色を。
そうすれば少々くたびれてきた顔や体も、それなりにシャキッと見える。

出席していないくせに、と言わないで頂きたい。

仕事柄、色彩や形態にはことのほか厳しいチェックの目が行く。

それに同年だからこそ、少しでも若やいで見える術を身につけて、男性も女性もおしゃれ心をいつまでも持ち続けて欲しいと、切に願っている。

(玉麗)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA