捨てられない紙袋どうしよう

 

これらの紙袋は一体何でしょうか?

紙袋ってけっこうたまっていくものだと思うのですが、なかなか捨てられなくないですか?

最近の紙袋、きれいで丈夫で質が良いし、洋服屋さんやおしゃれなお店、なにかブランドのお店のものならなおさらです。

かたちが凝っていたり、印刷されているデザインが素敵だったり、質がもう抜群にお金がかかっていそうだったり、持ち手の部分が紙ではなくヒモやその他いろいろだったり!

 

私は、この袋たちをある物として再利用しています。

部屋の中に必ずあるもの。必要なあるものの代理として使っているのです。

商品を持ち帰る入れ物としての役目だけではもったいない。
もう1度仕事を与えてから、それからなら捨てられる。

たまりすぎても大変です。

 

 

まず紙袋を分別します。

可愛い、おしゃれ、捨てられない!という1軍。
まあ普通かな、何らかで使用すればバイバイできる、という2軍。

捨てられない1軍はまず置いておいて、2軍(写真)をどう使用するのか。

2軍は百貨店やお菓子屋さんなど、比較的簡単なつくりのものが多いです。

 

答えは、ゴミ箱!

簡単すぎましたか。

 

部屋にゴミ箱を置くのがなんとなく苦手で、いつの頃からかこんな風に紙袋を代用するようになりました。

どんどん使っているとたちまちなくなるような感じがしますが、1度で捨てる場合もあるし、ほかの部屋のゴミ袋に中味だけ投入することもあるので、案外よゆうです。

ゴミ箱として使用すると、意外とあっさり捨てられます。

 

1軍の場合は、中にもうひとつ袋を入れて長く使います。

ゴミを入れるのも抵抗があるようなきれいな紙袋だと、人になにか渡す時などにも使用できるし、丈夫ならサブバッグとして活躍することも可能です。

箱もそうですが、紙袋もきれいなまま捨てるのはもったいないので、これでなんとか「ちゃんと使ったからいいか」と思えるようになりました。

もったいないからといって使わずにただ置いておくのも、意味がないし。

それより無駄なのは、過剰包装のビニール袋とかかな?と思います。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA