こんな風に変えてみました

ストライプ柄の麻のコート、くるぶし近くまである
長い丈で、大きなフードがついていた。

背の高い足の長い人が着ると、
さぞかしカッコいいだろうと思ったが
残念ながら152センチほどしかない
私が手に入れてしまった。

全体のムードと上質な麻の生地が気に入って、
ジャケットに改良するつもりで買った。

丈は60センチぐらいにバッサリ切った。
これで何回か着用したが、しっかりした麻で
仕立てもキチンとしているから
何となく重たい。

(※バッサリ切られた方の布地で、
私の巻きスカートを誕生させました。
画像がそれです。雪)

このフードが無ければ軽くなる。
またしてもジョキジョキとハサミを入れた。

けっこう大変であったが、イカのミミみたいな
襟になって、本人は達成感に酔っている。

イカのミミ型襟は、少し立ててボタンで止めると
小顔効果がある。
もちろんイカミミのままでもけっこう
サマになる。

フードが無くなって心もち軽くなった。
冷房対策用のジャケットにちょうど良い。

数えると良いことばかりになったではないか。

この“昔コートであった服”を、
制作したデザイナーが見たら
きっと首を傾げるに違いない。

“ナンカ、私が作った服に似てるけど・・・”
ハタと気付いた時、ひょっとして
絶叫するかも。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA