いろいろあります

会うのを楽しみにしている友人が、病気や所用で会えなかった。
2回つづいたので、がっかりして、意気消沈である。

そんな時に限って、落ち込むことが続出し、ダブルパンチとはこのこと。対人関係は難しい。

私は、こと仕事に関してイヤな顔をしたり、怒ったり、ネガティブな言葉を使うことは極力しないでおこうと思っている。

では、何かイヤなことがあるとどのように消化しているか。
同じ仕事をしているので、娘とは同じことで傷つけられる場合が多い。

2人して元凶となったこと、もの、ひとをケチョンケチョンに言う。言い過ぎてかえって落ち込む場合も、無いでもないが、とりあえずそれで腹の虫がおさまる。いや、おさまらないまでも、少しはマシになる。

ところが、私はそのあとですぐ行動に出ようとするのだ。決着をつけようと試みる私に、娘が言う。「もう、牡羊座はこれだから・・・」

ものの本によると、(いや最近はスマホによると、と言った方が良いのか)牡羊座の性格が見事に表現されている。まあ「占い」のことだから、お遊びの範囲でのこと、当たるも八卦、当たらぬも・・・なんだけど、まさに私そのもののような確率の高さに仰天する。

で、決着はついたかと言うと、たいていの場合、腰砕けになる。
理由はいろいろなので書けないが。

大切なのは「対話」と「ルール」。時には「ジレンマ」があるが、「放置」せず、「過信」せず、うまく「対応」すれば「改善」する。と、「シリアスボードゲーム」は教えてくれるそうな。

ゲームと現実は一致しない。「改善」しないことも多々ある。
私が私と対話する訳ではないから、ジレンマばかりに追っかけ回されることがほとんどだ。

しかし、時間が経てば、忘れる。忘れた頃にまたやって来ることもある。
あー、人の世は対人関係で成り立っている。

(玉麗)

2件のコメント

  1. 一月の末から体調を崩して入院していました。その間も欠かさずブログには
    目を通していました。それでコメントを何度か送っていましたがどこかに雲隠れのようです
    対人関係についてはこの年になると割り切って齟齬すようになり切り捨てるところは極力切り捨てることではないかと思うこの頃です

  2. ブログをいつも見て下さり、ありがとうございます!
    これからも楽しんで頂けること願っています!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA