ヒイラギナンテン(ヒイラギ+ナンテン)

木はボコボコ、ガサガサとした感じ 
葉っぱの描き方が難しい
色を鮮やかにするととてもきれいです
緑と赤の葉のコントラスト
痛い
3月〜4月に黄色い花が咲きます

名前をきいてピンとこなくても、誰もがどこかで必ず目にしたことがある「ヒイラギナンテン」です。

冬の植物「ヒイラギ」、「ナンテン」とはまた別です。

葉っぱがヒイラギに似てトゲトゲしていること、そして葉っぱの付き方がナンテンと似ていることから、この名前になったそうです。

花が終わると実がつき、秋にはブルーベリー色に熟しますが、おそらく葉っぱが痛いので鳥は食べることができないのではないかな?と思います。

泥棒除けとして、庭に植えるおうちも多いようです。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA