ハロウィン

意味は私もよく知らなかった。

娘によると、古代ケルト人が起源となったお祭りであったそうだ。
(ケルト人と言われても正直ピンとこないが)
10月31日はケルト人にとって1年の終わりであり、死者の霊が家族の元を訪ねると信じられていたらしく、「日本のお盆に近い感じではないか」とのこと。

少し前までは、由来も意味も知らず真似をして、西洋カブレのイヤなもの的な嫌悪感を持っていた。

しかし最近では、いいじゃないの、楽しみは数多い方が良い、と思うようになった。

そしてついに・・

今年は遅ればせながら、我が家でも飾り物を作ってみた。

ジャアァーーーン!

 

手作りオバケ(by玉麗)帽子(by雪)

 

買ってきたトウガラシとかぼちゃ ドングリはMさんからのもの

 

買ってきたMr.かぼちゃ 可愛い

 

コウモリ君その1(by雪)

 

コウモリ君その2(by雪)黒ネコも入ってるような・・

 

娘が作ったコウモリの何と可愛いこと(目が!)

私が作ったオバケに、娘はえんまくん(ドロロンえん魔くん)が頭にのっけているような帽子を製作して、かぶらせた。

買ってきたものと手作りのものを組み合わせ、昨年手に入れたススキを配すると・・・
ハハ、それらしいものが出来上がった。

人生は楽しんだものの勝ち!

と誰かが言っていたが、ホント、その通りだと思える。

10月31日ハロウィンの日までいくらもない。
もっと早く思いつけばよかったナァ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA