八月尽(はちがつじん)

とめどなく
八月尽の滝の音

(百合山 羽公)

 

この言葉が好きで、8月31日には
毎年ブログに書いている。

俳句をたしなまない私は、
八月尽が初秋の季語だとは気付かなかった。

そういえば立秋は8月初め、
8月23日〜9月7日頃は
処暑という。

日本は台風の通り道なので、この季節になると
雨風の勢いが暑さを追いやってくれる。

虫の声も多く聞こえるようになった。

今年は、リ・リ・リが例年より
力強く聞こえる。
私の大好きなカネタタキの鳴き声だ。

昨年ゴミ虫と一緒に採ってきて、
放してやった子は、今鳴いている声の中に
いるのだろうか。

通りがかりに植栽の中から
声をかけられているようで、
何となくうれしくなる。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA