水墨画の題材にぴったり、パーシモン

八尾教室で、Mさんがたいへん珍しいものを持ってきてくださいました。

これは一体・・・?

151120111

柿です。黒柿というそうです。誰も見たことがない黒い色の柿。私も初めて見たので調べてみました。

黒実柿(くろみがき)と黒柿(くろがき)という種類の柿の木があり、この2種類の柿は名前は似ていますが別ものであるようです。黒柿は、古い柿の木に、ごくまれに黒色の文様があらわれる柿だそうです。非常に希少なものであるため、この木材を使った品はたいへん高級品だそうです。黒実柿も珍しいもので、市場には出回っておらず、道の駅や直売所などで見かける程度であるとか。

そうすると、いただいた実は黒実柿の方であるということになりますね。かなり熟していましたが本来はコロンと柿としては小ぶりで、色が黒くて・・大きい栗のような印象です。お店には売っていないので実物を見たくてもなかなかチャンスがなさそうです。

一般的に柿は、くだものの中での人気は低い方かもしれませんが、私は柿が大好きです。むかし吉野の大きくて立派な柿を食べて以来、あの甘味と果肉のなんともいえないやわらかさとが忘れられず、ファンになりました。教室でもこの時期、お庭の柿の木からとってきました、といただくことがありますが、自然になっている実はスーパーのそれとは全然違って、美味しい。

15kaki

英語で、柿のことをパーシモン(persimmon)といい、「柿って美味しいよ!」と紹介されている動画もたくさんありました。fuyu persimmon=富有柿のことですね。柿の木自体は、Japanese persimmonと言うらしいです。

「How to eat a Fuyu Persimmon」(英語による音声あり)
柿の実の食べ方を紹介している動画です。

 

栄養価も高いし見た目のオレンジ色もきれいだし。ただ、柿は食べ過ぎると身体を冷やすことがあるそうなので、一度にたくさん食べないよう気をつけたいと思います。

 

黒実柿の画像を見たい方は→ 旬の食材百科「黒実柿または黒柿」:特徴や旬の時期

高級木材、黒柿(画像)→ 黒柿専門店 ギャラリー黒柿