どんぐり(9月2回目画題)

楽しみにしていた、「どんぐり」です。
可愛いどんぐりの実。
実ものを描くのは大好きです。

どんぐりは種類がとてもたくさんあって、今回のモデルとなっているものは「クヌギ」(右側)と「コナラ」(左側)です。

右側がクヌギ(モシャモシャのカラに入っています)、左側がコナラ(ベレー帽のようなカラ)

 

どんぐりの実を描くコツは、時間をかけすぎずサッと描くことです。
筆に絵の具をつけたら、ポンポンと置くような感覚です。
ベタベタ塗りすぎないように。
少し塗り残しがあるような方が自然で、リアリティが出ます。

どんぐりは可愛らしくて面白いので、秋になるとつい落ちている実を拾ってしまいます。
よく観察すると、ベレー帽の形状も木の種類によって違うんですよ!

どんぐり、楽しんで下さい。

教室で頂いたどんぐり
ツヤツヤです
ベレー帽が脱げちゃいました
黄色と緑の面白い物体は、フォックスフェイスです

ハガキで2部作を制作(Nさん)

 

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA