不覚!!

腰痛で家に籠っているが、家事はする。

手本を描いたり、イベント用のタイトルを書いたりも、目まいや風邪で気分が悪く起きていられない状態でない限り、このヒトは動く。

腰を庇って足が痛くなった話はよく聞く。しかし、自分がその通りになってしまうことにまでは、思いが至らなかった。

ちょっと困っている。いやちょっとどころではない、かなりだ。不自由きわまりない。

過去にこれに似た状態になったことがあって、マッサージ、整形の門を叩いた。

結果は、かえって痛くなった。

こんな時は温めてじっとしていなければならない。私の最も苦手なことを、体が命令している。

ふと、古武士の心境を思った。

エッ、ソレってどんな心境?と言われると困る。
なんとなくそう思っただけのことだから。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA