「干支絵を描く研究会」中止のお知らせ

恐る恐るでしたが、「来年の干支絵教室」を予定し、申込者も現時点で10名以上ありました。
けれども、またしてもコロナが広がっています。

「先生のところへ伺います」
と楽しみにして頂いているのにまことに残念ですが、中止せざるを得なくなりました。
ブログ上からお詫び申し上げます。

(※すでに申し込みされた方には、順番に中止の連絡をしているところです。)

 

教室が開催できない代わりに、別の方法をお知らせします。

「集合しない教室」です。

教材手本と下図付きお軸をセットで購入(下図はあらかじめ私達がお軸に作成しておく)して頂きます。
皆さんが自宅で描かれたお軸を、私達が教室で受け取って持って帰り、添削して返却する、というものです。

各教室へ、教材手本を持参する準備を進めておりますので、「描いてみよう」と思われる方は、お求めください。

 

年末が近づいてもっと寒くなれば、風邪やインフルエンザも流行します。

高齢者も多い玉麗会で、私が判断を誤れば、「あの時止めておけばよかった」と後で悔やむことにもなりかねない、と考えております。

皆さんも各自でお気をつけください。

マスク必着、帰宅後すぐ手洗い・うがい、長時間に渡って会合しない。
これだけで、かなり高い防止策になると思います。

新しい年を元気で迎えるために、しばらくの間は緊張感を持って、日々過ごして頂きたいと願っております。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA