道明寺天満宮にて

今日は道明寺天満宮でのレッスン。お天気で良かった!
なで牛さま、おはようございます。
御祭神は菅原道真公、ここは道真公の実家のような場所だそうです
本殿にむかって右側に位置するのが「絵馬堂」
絵馬堂に向かいます
おはようございます!寒いですね!
さあ、今日はここで絵を描きます
玉麗先生が段取りを説明します
今日は「菜の花」を描きます。※バケツを持って働く玉麗先生
一生懸命、菜の花を描きます
いつもと違うレッスンも新鮮ですね
絵馬堂の中からみた本殿(ここで御祈祷して頂きました)

 

今日描いた菜の花があちこちに飾られています
今年の梅まつりは2月9日から3月13日
少し開花も始まっていました
これからたくさん花を咲かせてくれます
「牛と梅の図」(玉麗)「おひなさま」(雪)「菜の花」(藤井寺教室の皆さん)

今日の藤井寺教室はすこし場所を移動して、道明寺天満宮「絵馬堂」で行なわれた。

朝8時前に家を出て、帰宅したのは3時半ごろだったか。

教室が始まる前に全員で本殿に昇り、御祈祷をして頂いた。持参した絵を2枚携えて。

マンション暮らしでは日常、寺社との関わりは皆無と言ってよい。お寺さんに来て頂いて仏壇に手を合わせる家もあるかもしれないが、読経の声もほとんど聞かないし、神社においては初詣のみ。1年に1度のおつきあいである。

思い出せば、「談山神社(たんざんじんじゃ)」で親子展を開き、境内で墨ライブを行なった。しかし私達にとってイベントは過ぎて行くもの。経歴のひとつにはなっても、とどまることはない。談山神社はあまりも遠く、もう1度、とは今のところなっていない。

Kさんの御尽力で、今回「道明寺天満宮」との御縁を頂き、初めての移動教室、イベントを行なった。

次回は、5月「道明寺歴史まつり」にて参加させて頂いて、墨ライブを披露する。そして、2020年には玉麗会展を開催する予定。行事がどんどんやってくる。

神社との縁が薄かった私も、そろそろ考えを改めねばならない時がやってきた。神さまの世界におそるおそる足を踏み入れようとしているのだ。

これからは、近所の氏神さまの前を通る時も2礼2拍1礼を心がけ、神殿に昇った時に、畏れ多くてアタフタしないよう努めよう。

この日、道明寺天満宮は初宮まいり、受験生、一般の参詣社が途切れることなく、神殿の太鼓がドドーンと響いていた。

(玉麗)

道明寺天満宮
〒583-0012 大阪府藤井寺市道明寺1丁目16−40
072−953−2525

2件のコメント

  1. 特別企画の移動教室での大作、皆さん緊張して作品に熱を入れられた事、思い出に残ることでしょう。

  2. スマイルさん
    楽しい教室でした。展示期間中、道明寺天満宮へぜひお運び下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA