デパートで食事はしない?

(昨日11/18のブログがアップされていませんでしたので、直しました。時々、おかしくなるみたいで申し訳ないです。いま見られる状態です。)

ここから今日のブログです↓

梅田へ買い物に行ったときのこと。
デパートはあまり混んでいなかったので、何も考えずお昼の時間にレストラン街のフロアへ行った。

足を踏み入れてから失敗したナと思ったが、他の場所を探すのも面倒で、そのまま進む。

店は色々あったようだが、すぐ近くで赤ちゃん連れのママ達がいて中華に並んだので、私もつられてそこへ。
4〜5人くらいだったので順番がすぐきた。

注文すると、トレーの上にコップと呼び出しベルが乗ったのを渡され、水はあそこで、ベルが鳴ったら隣のコーナーで、と言われた。

ウーン、これは例の・・・と、もうこの時点で後悔しきりである。

自分で水を入れる。
座る席を確保するのに困惑しながらウロウロ、仕方ないカウンターへ行こう。
そこは左右誰もいなかったし、後方は広い通路でゴチャついていない。

料理は早く、仕上がりベルが鳴った。
さて頂きますと箸を取った途端、ギャア〜〜ギャア〜〜、右方左方両方から赤ちゃんの鳴き声、少し離れていたが耳が痛い。
それにこのフロア全体が、人が多くワァーン!と蜂の巣を突いたような音がしている。

これはトンデモナイ処に足を踏み入れたと、今さらながら悔やむ。

早々に食事を終え、さて食器はどこへ?
カウンター内のスタッフに問うと。こちらで頂きますと受け取ってくれた。
困惑顔のバアさんに気を利かせてくれたのだろう。

そうなのだ。
この場所は私などの来る処ではない。

つまり、食欲旺盛で、ワアワア言いながら食事をしても一向に気にならない、むしろ楽しい、そんな若い人達が集う場所なのだ。
デパートの食事風景も変わった。

今後デパートでの滞在時間はようく考えてからにしよう、と思った次第。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA