ブーツ愛用者

予定外のブーツを買っちゃったとはしゃいでいたら、翌日からシンドくなって、最近月1回以上寝込んでいることに気がついた。

体力のことを考えずにサッとしてしまう性格ゆえである。
すぐする以外に、根を詰めるのも大いに影響している。
性格を変えることの難しさを思い知りながらも、少しずつ改めている。

さて、ブーツのことを書こうと思う。

いくら半額だからって、今頃ブーツなンですか、と言うなかれ。
私は1年のうちほとんどをブーツを履いて過ごす。

夏も?
そう、夏はクーラーで足が冷えるから、真夏のスーパーへ行く時は厚底のブーツでなければならない。

冬はもちろんなので、春と秋のちょっとの間だけフツーのクツを履く。

だからブーチェ登場なのだ。
ブーツを履くために座る椅子(チェア)で、『ブーチェ』と名前をつけた。

もう使ってはいるが、細部1箇所が未完で、残念ながら「これです!!」と発表できない。

息子は母の日までには必ず、と言ってくれたので、あと1カ月ぐらい先のことになるかもしれない。

前述のブーツを履いてスーパーまで行ってみた。
本来なら、教室かお出かけの時に最初に足を入れるが、何事にも少し慎重になってきた私は、外出時にもし足が痛くなったら・・・と心配してのことである。

ちょっと先のスーパーへ行って買い物を済ませて帰ってきたが、不都合な点は認められなかった。

これで安心、心起きなく遠くへでも履いて行ける。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA