ブログは

世の中にはさまざまなことが日々起きている。

新聞に目を通すと、読みたくないような事件がこれでもかとばかり報じられている。

反面、良いことや感動する事柄も多々ある。

かなり以前に、「社会で起きていることについて書かれたらどうですか」と教示されたことがある。けれども私はやんわりとお断りした。

私は絵は描けても、社会現象や事件についての解説は出来ない。

それらについての意見や感想を述べることも、ブログでは差し控えたい。

これは玉麗の日記なのだ。

自分の周りで起きたささやかなことを、それも、出来うる限り楽しいことを綴っていきたいと思っている。

 

今日は先日描いたイメージ図を、手本に仕上げた。2枚も。

調子が良すぎると反動が恐ろしい。もうこの辺でストーーップみたいな、笛が鳴ったらいいのにと、いつも思う。

たまに耳の奥がピーッと鳴ることがある。しかしそれは、限界に近付きすぎた非常警報で、時すでに遅しとなってしまう。

先日、“何かの間違いで私が大金持ちになったら、執事を雇う”と書いたが、そうなるときっと「御主人様、働きすぎです」と止めてくれるだろう。

起こりそうもないことを想像して、楽しんでいる。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA