別注品に描く

久しぶりの特別教室。

私達はけっこう張り切って、
朝から掃除・準備に勤しむ。

全員揃ったので、
10時15分前から始めることに。

今日は、お軸ではなくタペストリーに描く。
昨年注文し、やっと出来上がったもの。

お軸とよく似ているが、
上・下の一文字がなく、風帯も付いていない。
本紙(紙の部分)のサイズも私が決めた。

紙質は、やや滲みが出るものを指定した。
布の部分は青系とうぐいす色系にした。

とりあえず10本試作して、
よかったら再注文する。

今日これを使って作品を仕上げた4名の感想は、
ほどよく滲み、濃淡が出て良かったとのこと。

これでOKとなった。

和室はもちろんのこと、洋室にも
違和感なく掛けられて、持ち運びが便利・手軽。
私としては重宝なものだと思っている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA