ヤレヤレ、あと少し

探せばある、そんなことがコロナ禍では頭の中にすぐ浮かんでこない。

給湯器はあった。
大阪ガスではなく別の住環境サービス会社に。

1週間経っても何の連絡もしてこないのに業を煮やし、マンションの管理サービス会社へ電話して探してもらった。

クーリングオフ期間のことなどが頭をよぎったが、この際調達できない会社の都合など聞かないことにしよう。
そう決心して断りの電話をかけたら、何も文句言わずスンナリ事は運んだ。

契約したと言ってもお金を払っているのではないから、難しいことではなかったのだ。
早速その業者に来てもらって代金の交渉も済ませ、週明けに工事となった。

それまで頑張ってな、18年使った給湯器クン!

もうアカンか?と思ってから今日で8日経つ。

毎日ハラハラしながらスイッチを入れる。
浴室、メイン両方のスイッチを何度も押して、やっぱり点かない。

もう無理なンかなーともう1回押したらゴウッと湯の音。
あーよかった、今日も無事おフロに入れる。

ただしシャワーは37度以上にならない。
バスタブにお湯を多めに張り、工夫しながらの入浴となる。

もしお湯が出なかったら、7時までならすぐ行けますと受付嬢は言っていたが、来てもらってどうかなるンですかと言ったら、私では何とも、と返事した。
マアそうですよね。

これからも大阪ガスにはお世話になることだから、文句は言わなかったけど、
「どこの会社にも給湯器は今品切れです」
と言ったよ、お宅の末端の社員。

探せばあるじゃないか、と教えてあげようか。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA