雨が止んだら、暑い

雨が止んだら、また33度の世界がやってきた。9月は秋だが、モーレツに暑い。朝夕少し涼しくなってきていたので、またか!と外に出るのに腰がひける。

それでも「食べずにいたら死んでしまうもンね」と誰かが言っていたような気がするが、日常のものを買いに出なければならない。もう遠くへ行く気など全くなく、ちょっと高いからと敬遠している近くのスーパーへ行くしかない。

我が家には、生きものが4体いるが、メダカ1匹とカエル3匹。メダカは春から1人ぼっちになったが、水槽の側へ行くと寄ってくる。「食べる?」と尋ねると、口をパクパクして「食べる」と答える。ほんの少ししか食べないので、エサが減らない。

比べてカエル達は(特にジャンゴ)食欲旺盛。毎日やれば毎日食べるだろうけれど、自然の中にいたらそう甘くはないヨと2日に1度、与えることにしている。

これがけっこう忙しい。ケージの掃除、水替えなどは毎日する。風太に比べれば手間がかからないとはいえ、生きものは彼ら自身は何もできないのだから、いつも気をつけてやる必要がある。

メダカはたぶん10年くらい飼っている。世代交代しながら。カエルは3年目になる。この子達はオスなのかメスなのかわからない。勝手にメス1匹、オス2匹らしい名前をつけている。

それにしても暑い。ベランダのペチュニアがグッタリしている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA