甘くてヘルシー

蒸し料理の器具がない家は珍しいだろうか。
最近は、電子レンジでも作ることが出来るので、そんな大袈裟な道具は不要と言う人も少なくない。

私もその1人だったのに、ふと思うこと有りで手に入れた。
しかし蒸しものは、作るゾーッと気合をいれなくては・・・と考えているフシもあり、3カ月余りも食器棚の奥で眠っていた。

そうだアレを使わなきゃと思い立った今日、夕食は野菜とブタ肩肉の蒸しものになった。

作ってみれば至極かんたん。
野菜を切る。
水を張った鍋にステンレス蒸し器を置き、野菜と肉を並べ点火するだけ。
これだけでは・・・と思ったので、生鮭の切り身も焼くことに。

食べてみてびっくり。

甘い、野菜も肉も美味しい。
(大根おろしとポン酢で)

娘が言う。
「もっと食べたいナ」

この食材では今までお鍋にして食べていた。
我が家の電気鍋は、ドッと入れても何ら文句を言わない大型である。

で、いつも野菜をバンバン放り込み、煮すぎてやや水っぽいのも食べていた。
野菜や肉、魚から出たエキスは、翌日雑炊にするので、無駄にはなっていないが、素材の美味しさにおいて「煮る」は「蒸す」には敵わない。

蒸し器は実は持っていたけれど、何度か引っ越した時に捨ててしまった。
茶碗蒸しなんてもう作らないと判断して。

鍋に乗せるだけのステンレス蒸し器は、ひょっとして今から役に立ってくれるかも。
何しろヘルシー料理のピカイチですからね。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA