秋雨前線

雨が今夏の暑さで疲弊した大地を
潤している。

しかし、平地なら潤すで済むが、
山間部は脅威だろう。

このところの異常気象はまるで、
巨人が暴れ回るのをなすすべなく逃げ回る
映画の世界そのままだ。

日本は沈没する
地球は滅亡する
との言葉に、荒唐無稽と笑っていられない
世の中になった。

地球が消滅するなんてとても実感できないし、
それは自分たちがたぶん死んだ後だと
みんな思いたい。

だからこうやって、
ベランダの掃除をし、
花を植えなくちゃと思い、
カエルと遊んでいられる。

今自分が出来ることを、したいことを
淡々とする。

そういうことなんだなと思いながら
ブログの原稿を書いている。

 

とにかくニュースがありすぎて、
近辺が忙しすぎて疲れ果てた今年の夏。

秋雨前線が洗い流そうとしている。
流れそうにないものも
せめて表面だけでも洗い流し、
何とかしようと雨が降っている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA