木通(あけび)

教室で、アケビの実を頂きました。三つ葉アケビです。

アケビの実のイメージはうす紫のきれいな色合いですが、この子は茶色い。紫の方は栽培されたもので、このような素朴な色は山などで自生したものだからだそうです。

果肉は半透明の繭のようなかたまりで、ねばりがあり、中に種がたくさん入っています。あまりにもたくさん入っているので非常に食べにくいのですが、味はほんのり甘くて他にはない感じです。この食べにくさとほのかな甘味が何ともいえず、私はけっこう好きです、アケビ。

 

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA