2022年のアゲハ

アゲハ1期生を育てているとき、またもやエサの柑橘の葉が不足気味に。

わが家にも柑橘の葉がありますが、あっという間に食べ尽くされそうになりました。
外出中は無意識に、いつも柑橘の木を探しています。

先日、ある幼稚園に大きなみかんの木があるのを発見し、思い切って電話をして園長先生に「アゲハ蝶を育てているのですが、みかんの葉を分けていただけませんか?」とお願いをしてみました。

こんなご時世ですので、私は柵の外で待機していました。
園長先生は高枝切りバサミを持って来て、何本か枝を切ってくださいました。

おかげで2期生は美味しい葉っぱをモリモリ食べて大きく育ち、次々とサナギに変身。
元気に飛び立っていっています。
本当によかった。ありがたいです。

2022年1期生

日向柑
温州みかん
食べた柑橘の種を蒔きました 新芽はアゲハの赤ちゃん用
デザートに柑橘をよく食べるので、キレイな種は植えておくのです
2期生が羽化し始めています

まるまるとしたサナギ たぶん女の子でしょう
細くて頑丈な糸
チョウが出た後の空っぽのサナギ
13匹いた2期生も全てサナギになったので、アゲハ飼育箱はまたお休みに・・・寂しいです

 

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA