創立35周年記念展にむけて

道明寺天満宮にはギャラリーがあって、一般にも貸し出している。

先日、藤井寺教室を絵馬堂で行なった時、中を見せて頂いた。写真では狭く感じたが、けこう置く長くりっぱな部屋であった。

この神社は、やはり桜の頃がいちばん賑わうとのことなので、来年2020年春に玉麗会展を開催することになった。まだ日程は決まっていない。

近鉄南大阪線道明寺駅から歩いて5分もかからない。JRでは天王寺、近鉄では阿倍野橋から道明寺まで20分とかからないと思う。

展覧会の場所が決まれば、皆さんに作品作りの気構えを持って頂くよう、鼓舞しなければならない。

「まだ1年以上先のことでしょう」」と笑っていた人が、今日はやっと「ただ今何を描くか思案中です」と言ってくれた。

1年以上先といっても、特別教室は月1〜2回しかない。私の体力を考えるとこれ以上は無理なので、少しずつ手本を描いていきたい。

各教室でまたいつものように予定表を持って行って、どんな絵を何に描きたいのか面談しながら決めてゆく。

ブログを読んでくれている会員の皆さんは、心づもりをしていて下さい。

今回の玉麗会展は、創立35周年を迎え3年に開催されます。ぜひ、力作を出品して盛り上げて頂きたいと願っております。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA