007 キケンな香り

ちょっと元気になると、ずっと気になっていたことに着手してしまう。

教室に大きな丸い缶があり、その中に丸めたものを立てて入れている。
長い物差し、包装紙、物干し竿(伸縮式)まで入っている。

これが教室の入り口にデンとある。
どうも良くない。

部屋の隅に三角のコーナーがあるので、あそこに置けばと娘が言う。

よしっ。
始めたら、こっちの物はあっちへ、あっちの物は向こうへとだんだん事が大きくなる。
とうとう部屋の半分以上を整理する羽目になった。

外から涼しい風が吹いてくる。
空は真っ青。
そうだ、動いている間洗濯もしてしまおう。
夏布団、綿毛布、薄い羽毛布団、2回洗濯機を回した。

衣装ケースのフチに粘着テープの跡があった。
これも気になる。

「炭化水素系溶剤」
つまり「粘着テープ剥がし」である。
これをベタベタ塗って雑巾で拭くと、簡単にキレイになる。

ところがうっかりリビングでやってしまった。
ベランダで、窓など閉めてするべきだった。

鼻をつく揮発性の臭いが充満して大変なことに。
開けられる所は全部開け、換気扇を回しても短時間では消えてくれない。

あ〜〜あ。

第二石油系危険等級Ⅲ。

その日のティータイムに、ジェームスボンドのメロディが聞こえた気がした。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA