いい子になって、カッコつけて、元気でまいりましょう(+動画ハイビスカス)

(本日の動画はブログのいちばん最後にあります)

20代ぐらいの男の子3人に、動画配信の案内ハガキを渡した時のこと。
さすがに彼らは操作が早い。
私の目の前でヒョヒョヒョイ、と金魚を出した。

「スゴイ!」
「エーッ コレ、描かれたンですか」
「うわあ、金魚になっていくー」

と三人三様の反応を見せてくれた。

「100本あるからネ、全部で」

「ヘーェ、そんなに?」

私は1人ずつに短い説明を加えて、彼らが楽しそうに見入っているのに満足していた。
スゴイスゴイを連発する子がいて、
「どれぐらいやってたら、こんなに描けるのですか?」
と質問するので、35年と答えた。

隣にいた子が
「20歳(はたち)ぐらいから始めたンですか」
と言うので、ズッコケそうになった。

彼らは階段に座っていたので、私も横にしゃがみ込んで話をしていた。
さて困った。
20プラス35は55である。

私を55歳と思ってくれた人たちの前で、ヨロけてはならぬ。
すっくと立って、颯爽と去るには・・・などと考えて、少々トンチンカンな答えも言ってしまったかしらん。

その昔、口の悪い友人が言った。
「アナタ、カッコつけすぎ、いい子になりすぎ。だからストレスが溜まってシンドくなるねん」

私がよく目まいを起こしていた頃のことだ。
私は気力が萎えている時だったので、言われっぱなし、情ないことに。

今なら言ってやろう。
「カッコつけよう思ったら、若い友人を作る事やね。いい子になったら良いことあるヨ」
今日は長いタイトルになってしまった。

(玉麗)

べべ・ロッカの
「水墨画3分ムービー 100回シリーズ」
第76回は「ハイビスカス」(2分50秒 音あり)です。

【雪ログ】
ハイビスカスのイメージはずばり真夏ですが
意外にもわが家のベランダで、真冬に咲くハイビスカスを
目撃したことがあります。
少し小さくて夏ほどの元気さがなく、ちょっと可哀想な感じでした。
地球に季節感がだんだんなくなってきて、
虫や花なども戸惑っているのかな、
それでちょっと勘違いすることもあるのだろうか、
とふと思いました。

チャンネル登録はこちら。↓
YouTube「べべ・ロッカチャンネル」

よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA