タマネギ

玉ネギとアスパラガスを頂いた。
アスパラガス大好きの私は、さっそくフライパンで豚バラと炒めて、塩こしょう、仕上げに少し醤油をたらして、美味しかったですよ。

5月2回目の課題は玉ネギ。

畑から採ってきたばかりで、外側の皮を取ると真っ白なツヤ肌が現れた。
今夜はスライスしてかつおぶしをかけるかな、と想像する。
なぜかカマキリがやってきてポーズをとる・・・・・・

私たちの食生活になくてはならない存在。
キレートという成分が多く、体内の有害なものを排出させるのに一役かってくれる食材であるとか。

炒めもの、揚げもの、煮もの、水で晒して生で食べるのもいい。
冷蔵庫に常備しておけるのも便利なところだ。

玉ネギは、水墨画のテーマにぴったりの野菜で、何個かまとめてギュッとヒモ(ワラでくくるのが適している)で結ぶ、このリズム感がたまらない。

以前、知人の畑で収穫させてもらったことがある。

水墨画のモデルに、と葉をつけたまま大きめのビニール袋に一杯の玉ネギを、車にのせて持ち帰った。
新鮮であるが故に強烈なニオイもある。
帰る途中、ちょっとクサイねと言いながら、窓を開けて走った。

健康の元のニオイは、その後しばらく車から消えなかった。
2本くらいにすれば良かったかと、持ち帰った大量の葉を前に、ため息をついたのを思い出す。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA