イチゴ

(2月1日・・昨日のブログが更新できていなくて1日飛んでしまいました!操作ミスです、ごめんなさい:雪)

目まいを起こすと、以前(15年ほど前から10年間)は点滴を受けていた。
けれどもそれで良くなった記憶はない。

1度起きるともうひたすら寝ているしかなかった。
当時は体が元気で若かったから、病の方も活発であったのだろうと推測する。
更年期であったからとも言える。

今は当時の半分くらいの症状のように思う。
治りかけても今ひとつピシッとしない時、ビタミン剤を注射してもらう。
テキメンに効くと言いたいが、そんな魔法の薬は麻薬しかない。

なんとなく効いた気がする程度であるが、気休めも作用して翌日は少し調子いい。

今日はかかりつけ医へ行く前に、教室を訪れ、挨拶だけした。
「先生、大丈夫?」と皆さん心配してくれた。

夕方、Mさんが大きくて真っ赤なイチゴを届けてくれた。

あまり食欲がなくても、くだものならとの心遣いが嬉しい。

たくさん食べたいけれど、喉を通ったのは1コだけ。
でもとても甘くて美味しかった。

ありがとうございました。
明朝もまた、頂きます。

(玉麗)

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA