役員・講師集合

組織を運営するためには、いろいろな仕事があり
玉麗会の場合、そのほとんどは
私と娘が分担して事に当たっている。

しかし、私達だけでは勝手な方向に行ってしまうので、
お世話役、役員達に相談し、時には
仕事の補助もお願いする。
運営事項はその都度変更するので。
対応に苦慮する場合もある。

近年、伝統的おけいこ事の教室は
会員が激減し、困惑している。

玉麗会も例外ではなく。退会者の方が
入会者より多くなった。
会員の年齢が高くなったのが
大きな理由である。

皆さんお忙しいからと召集をためらってきたが、
やはりいろんな提案をお願いしようと、
集まって頂くことになった。

6月29日玉麗宅で、役員会が開かれた。

いろいろなアイデア、活発な意見が出て
私達が気付かなかったこと、
やってこなかったことなど、
おおいに参考になった。

おけいこ事の会は、人数が多い方が
活気が生まれ発展する。

先生達も、しょぼくれている指導者より
華やかな方が良いに決まっている。

しばらく眠っていたヤル気が、皆さんの暑い支持で
やっと目覚めた1日であった。

役員の皆さん、暑い中お疲れさまでした。
貴重な意見を参考に、玉麗会発展に向けて
がんばりたいと思います。
これからも、後方支援をよろしくお願い致します。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA