うっすらと黄色

“ホホッ”
と思わず言ってしまうような、一瞬心浮き立つ出来事が、このところ皆無状態。

口内炎は少し治まってきたし、首もちょっとはマシになった。
しかし今朝体調はよろしくなく、教室は休んで、娘だけが「行ってきまーす」となった。

たぶん手本描き過ぎ、コロナ禍心配、両方だろうと推測する。

ベランダの水やりは休む訳にいかず、頭の重いまま水栓をひねる。
予感があって、日向柑の向こう側をのぞいてみた。

“ホホッ!”

濃いグリーンだった実の上の方が、かすかに色づいている。

“ウワッ とうとう記念すべき日が来たね”

2ツ成っている実は両方とも固そうで、これがあの貴婦人になっていくのかどうか信じられないけれど。
でも1週間前にはどこを見ても色などついていなかった。
それがついに、ついに!

と喜んだところで、あと半年以上かかる。
ひょっとするともっと・・・・・。

しかし色がさしたということは収穫に1歩近づいた証だ。
そう思ったら、半年なんてすぐじゃないか。

わが家のベランダで日向柑を収穫する日。
なんと待ち遠しいことか。

頭の重い霧はいっぺんに晴れて、お腹が空いてきた。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA