トゲの話(+動画ダルマ)

(本日の動画はブログのいちばん最後にあります)

指によくトゲが刺さるヒトである。

手だけでなく、足にも刺さる。

どんな生活しているンダ?と不審に思うのも当然なので、ちょっと説明すると。

今まで最高のトゲは2センチ!!
それもツメの間に入った。

抜こうと努力して夕方になり、そのまま夜に。
ズキズキと眠れぬ夜を過ごし、ついに病院へ。

「ア、これは、ツメ剥がさんと取られへんねェ」
と先生はこともなげに言い放つ。

ツメを剥がすーーーーーっっ!!

と仰天する間も無く麻酔を打たれ、左人差し指のツメは、死刑台の上に乗っていた。

“ヒエーーーーッ”である。

麻酔のおかげで全然痛くなかったけど、術後はちょっと痛かった。
(この顛末は書けば長いので省略)

その後何回か引越しして、今の住まいへ。

トゲなんてどこにも無いはずなのに、ベランダの床に板を張ってもらったのが、私とトゲとの運命の再会。

板はナントカ材だと聞いた。合板の方が良かったのかもしれない。
少し柔らかめのこの板は、何かを落としたりショックを与えると、パキッとなってトゲのもとが出来上がる。

スリッパを履いているのに、靴下も、それなのになぜか私の足を狙ってトゲがムックリ。

手指にもよく刺さる。

私の目には見えないような細い細いトゲが、園芸作業中にツンと刺さる。
放っておいても支障ないだろうが、やはり気になって娘の世話になってしまう。

 

人の発した言葉のトゲにもよく刺さるヒトである。

気にしなくてよいことを、トゲと感じてしまう性格とも言える。

トゲはいけません。
痛い目には極力あいたくないです。

穏やかにいきましょう。

(玉麗)

 

べべ・ロッカの
「水墨画3分ムービー 100回シリーズ」
第11回は「カラー」(2分33秒 音あり)です。

【雪ログ】
100回シリーズもついに50回まできました!
半分達成です。あっというまでしたね。
皆さんは、この50日をどう過ごされましたか?

今回は、花や食べ物以外のテーマが登場。
ダルマさんは、もとはインドのお坊さんがモデルなんだそうです。

そのせいか、いかめしいお顔をしていますが、
縁起物されているので、「吉祥絵」としても
人気が高いんですよ!

吉祥絵のダルマさんから始まる、
100回シリーズの後半もどうぞよろしく!

チャンネル登録はこちら。↓
YouTube「べべ・ロッカチャンネル」

よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA