手本が待っている

天神祭の頃が1番暑いと言われた時代があるとか。けれども今は、この日から暑くなる。

ついに34度、そしてこれからも気温はどんどん上昇し、今年は一体何度を記録するのだろうか。

エアコンがあるとはいえ、この夏の盛りに、我が家は整理整頓の真っ最中。

やり始めたらとにかく形が着くまで進めないと、こっちの荷物をあっちへ、あっちのものをそっちへとなってしまったのだから、マァ結局家中片付けることになってしまいそうだ。

これを機会に使用頻度の低いもの、全く使っていないものは迷わず廃棄処分する。と、決意新たに臨んでいる。

台所の食器棚を端に移動してもらったのだが、ちょっとした間違いで、冷蔵庫と離れすぎて動線が長くなった。

正しい位置に移動する必要がある。しかし・・・食器棚である。重くて割れるものが入っている。私たちが動かそうと思えば中のものを全て出さねばならない。

ウーム ウームと考えても仕方がないので、大掃除するつもりで中身をカウンターの上に並べよう。その際、使っていない食器を処分すれば、一石二鳥!

という具合に、常に明るく前向きに?!

どんなに張り切って力仕事をしているのかと思われそうだが、実はちょっと動いては休み、マッサージ機を使い、昼寝もしっかり、お茶も忘れず。

なにしろ大事な体である。1日も早く本来の、手本を描く仕事に戻らなければ。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA