台風の日

もうずいぶん前のこと。

何かの冊子に、私の絵が掲載された。
そこに、アジサイの花をスケッチしている写真が必要とのことで、知人に撮影してもらった。

「小雨の降る中で」と撮影者は注文をつけた。
私はレインコート購入を思い立った。
「こういうのって、買っといてよかったって、あとで思いますよ」
との言葉につられて、ブティックで手に入れた。

先日台風14号が接近しているとのことで、ベランダの鉢を全部床面に下ろし、3本のルリマツリの中でも1番花の多いのは部屋の中へ入れた。

これでもう大丈夫と思ったあとで、下の花壇の皇帝ダリアが気になった。
見に行くとやはり、3本とも45度に傾いている。

家に戻り、ヒモとハサミ、そして例のレインコートを取り出した。

ジーン・ケリーの「雨に唄えば」をバックミュージックに踊りだしたいような(踊りませんよ)コート、台風の日にはちょっと不向きかとも思うが、レインコートはコレ1枚しかない。
大きなフードが何より気に入っているが・・・

すぐ近くまで傘をさして行き、さて作業を始めようとフードをかぶった途端、ピューーン!

慌てて手で押さえ、右手のヒモをダリアと隣の木にかける。
片手ではうまくいかず、両手でグルリと回していると、またもや風がピューーン!とフードを吹き飛ばす。

ここで手を放したら、せっかく固定したヒモが外れてしまう。

雨が降る。

風が吹く。

ピューーン!

フードはまるで帆掛船の帆。

ピューーン!

ピューーン!

本人は必死なんだけど・・・。
動画に撮ったら面白かっただろうなと思う。

とりあえず、体だけは濡れずに済んだのだから、買っといてよかった。

しかし、強風の日の着用はひと工夫必要であることが、今頃になって判明した。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA