充実を取るか、体調良好を選ぶか

カレンダーに予定を書いた紙を貼っている。
なにしろ焦点が合って見えているのは50センチ以内で、あとはボウッとしているから、直接書いたものは読めないのだ。

貼っている紙にはボールペンではなくネームペンで記入する。
これで、少し離れた所からでも見えて安心という訳だ。

今月はまだ3ツ紙が残っている。
とにかく3月は忙しい。
でも気が張っているからか、体の不調はかなりマシになった。

今日美容院へ行ったら、“肩ガチガチですネ”と言われた。
また寒さがブリ返してきたのと、忙しいので肩が凝っているようだ。

娘は私の体を気遣ってか、「予定なんてキャンセルしてもいいから」と言う。

デモネ、予定通り動くことで毎日が充実しているヒトにとって、それって過酷なことなンです。
といっても、寝込めば元も子もないのだけれど・・・・。

脳からの指令が狂ってくると、食べ物をあまり噛まず食事が早くなる。

娘が、“噛んでないヨ”と気付いてくれる時は、ハッと我に帰り、ゆっくり噛むようにするので、最悪の状態を止められる。

今回もそうだったので、翌日少しシンドイ目にあったが、寝込むまでには至らなかった。

このような症状を昔は自立神経失調症と言った。
今は何で言うのだろう。

病名がわかったところで対処の仕方と言えば、ストレスをためないくらいなもので、薬なんて効かない。
目まいが起きれば、寝ているよりほかないのだ。

ものごとをキッチリしておきたい性格の人、要注意です。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA