初夏

劇的に変わったとはいえないので、あまり自慢はできないが、少しだけ。

陽の光が眩しくなってくると、南向きのわが家は光が溢れる。

太陽の光線が洪水のように襲ってくるので、対策としての作業が必要になる。
サンスクリーンがダメになったが骨組みだけはしっかり残っているので、ここに竹スダレを取り付ける。

その前に2〜3日前から考えていたことを実行した。

以前使っていたベッドに引き出しが3ツついていて、これがなぜか今ではベランダに置かれて物入れになっている。

花の台としても使っているが、洗濯物を干す時どうも気になる。
ここにいてはいけないモノになっているような・・・。
では移動して別の場所へ。
花は減らすことにした。

チェストは反対側に移動して魚焼きグリルの台にしよう。
この台は玄関のハク(陶器製ダルメシアン置物)の台になり、それまでに使っていたイスがお払い箱となった。

掃除機をかけ、雑巾で拭いて、ワーッきれいになった。

整理すると結構使い勝手が良くなるものだ。
娘が顔を覗かせて「うわっナンカ広くなったなあー」

竹スダレも取り付けて、夏仕様完成!

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA