大阪駅で遊ぶ 後編

友人はミナミ派で、
私が梅田(キタ)へおいでよ、と言うと
“イヤ、ナンバの方がおいしいものがある”
と言って譲らなかった。

今も“食べものはナンバ”と言うが、
先日の大阪駅探訪で考えが変わったらしい。

“ミナミは田舎やワ、梅田の方がオシャレ”

何かを手に入れた訳でもなかったのに
ウキウキとご機嫌で、
すっかりキタ派になってしまった。

何より早朝から街へ出てウロウロ歩き回り、
よくしゃべり、よく笑ったことにいたく
感動したみたいだ。

“又来ようネ、朝から!!”

 

私は朝から少し頭痛がしていた。
あまり気乗りではなかったのかもしれない。

しかし屋上庭園へ着いたとたん
スーッと頭の中のモヤが晴れた。

空は高く風が心地よい。

都会のド真ん中にいることは、
右手に見える高層ビルが教えてくれる。

なのになんて気持ちが良いのだろう。
まるで郊外ののびやかな場所に
立っているような開放感!
スズメの鳴き声が里山を思わせる。

街中でもこんな所があったのだ。

友人ならずとも、又来ようと思ってしまう。
それも早朝から。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA