結露の季節

ついにやってきた。

外気が5度に近付くと、私の朝の仕事が1ツ増える。結露拭きである。

外に面したガラス戸の多いわが家では、この作業にバスタオル3枚を要する。使ったタオルはずっしり重い状態になる。結露拭きがいかに大変かを示している。

フロ上がりに使ったバスタオルは毎日リビングに干している。以前はこれで浴室を拭いていたが、それではバスタオルにうすピンクのカビが発生することに気付き、以後使い古したバスタオルを使用するようにしている。そしてこれもどこかに干しておき、翌朝の結露拭きに利用する。

結露拭きが大変だァと嘆くのを読んだ同級生が、対策をメールしてくれた。だがどの案もちっとも効果がなかったのが残念なことだ。

私の部屋だけだが、二重扉にしている。しかしそれでも朝、ガラス戸は曇っている。

外気4度、室温20度(暖房機はまだ使っていない)、湿度48パーセント。ファンを回して空気の対流をうながせば良いのはわかっているが、それでは寒いよナァ。

(玉麗)

追記:会員のTさんからも方法を1つ教えてもらいました。実践されたようですが、効果がどれくら持続するのかお聞きする予定です。期待しています!(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA