風邪

冬は太陽の偉大さに平伏す思いがする。

南側のガラス扉から射す陽のなんと暖かいこと。

カエルも虫も、もちろん人間もゆっくりとほぐされてゆく。

わが家は今、風邪菌に支配されている。

娘は一番に食いものにされて、扁桃腺を腫らし、発熱した。

水を飲むものも痛いとかで、ゼリーで2日耐えた。

熱が下がってからは頭痛・吐き気でひどい目にあい、4日目ようやくソーメンが食べられるようになった。

トマト雑炊・おかゆ・お茶漬け、とにかく食べられるものを作り、マスクをつけて給食オバサンが運んで行く。

トイレ以外は自室から出ないように。

とにかく今、私が共倒れするのは絶対防がねば。

クッシャン、クッシャン、ハックション、いかん、何かがせまってきている。

あわてて背中にカイロを貼り、陽の当たる場所へ。

熱いお茶を飲む。

風邪菌は“寒い、乾いている”状態で、増殖するらしい。

太陽はきっと苦手に違いない。

土曜日、雨が降る予報。

猛威をふるっているらしいインフルエンザも、風邪も、おさまってくれるのを願っている。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA