カメやんと雪の関係

思い出してみて下さい。

今年の夏・・・・・

 

カメやんが非常に多くなかったですか?

え?カメやんって誰?ですって?

 

カメムシ のことです。

私の部屋の窓辺では、しょっちゅうカメやんと遭遇しました。

夏場は換気のため窓を開け閉めしますが、たいてい網戸の内っかわに張り付いているカメやん。
内っかわというと、部屋の中にいることになりますので、悪気はないけれどビックリしてしまいます。
でも彼らを驚かしてしまうと敵とみなされ、悪臭攻撃をお見舞いされますので要注意。

私はカメやんをそんなに恐いとも気味が悪いとも思いませんが、
「ああ、君か。まあ入ってゆっくりしていきなよ。お茶でもどうだい?」
という訳にもいかないので、

友好的態度を示しつつ、そうっと外へ出します。
敵意がないことが伝わるのか、今までにカメムシ特有の悪臭をかいだことはありません。

 

カメムシが多い年の冬は、寒くなるそうです。

今年の秋は雨が多かった気がしますが、まだまだ街中の美しい彩りを楽しめています。
暑さから寒さへの差が激しいと、紅葉がきれいであるとも聞きます。

と、思っていると今朝、雪のニュースを聞きました。
今日は寒かったですから山の方では雪がちらついているのかな、と想像しました。

「カメやんの量と寒さの度合いは比例する」の言い伝えは本当のようです。

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA