よかったですね!(2017年玉麗会展終了しました)

玉麗会展、楽しく過ごして頂けましたか。

ヒョイとした思いつきで投票ごっこ(遊び)を取り入れたところ、来場者にも会員にもおおむね受けたようで、ほっとしました。

搬入時には毎回のことですが、作品が1ツ足りないとか、備品不足とか、トラブルがつきものです。
その都度ドキッとしたり、慌てたり・・・・。でも大事なものは必ず出てきますし、足りないものを何かで補うことぐらいお手のものです。

殺気立った会場も、作品を並び終え、キャプションを付ける頃には和やかなムードが漂います。

今まで各々に忙しく動き回っていたスタッフが、見学者に一転、「アーこれかわいい」とか「この次はこんな絵描きたいナァ」とか和気藹々で鑑賞していました。

毎年皆さん腕を上げていることが、よくわかりました。
こんなにバラエティに富んだ作品が並んでいる展覧会は、そうそうありません。
頑張って作品を創って下さった会員の皆さんを、誇りに思います。

 

この日を迎えるために私と娘が精一杯努力したことも、ちょっと書いておきます。

私は教室があったので、1日休みましたが、娘は3日間ずっと通いました。

搬入、搬出も、彼女ナシでは成り立ちません。
わが家のアトム娘(書くと長いのでまた後ほど)は、健在です。

 

お当番の皆さん、御苦労さまでした。

玉麗会27周年展に関わって頂いたすべての方々に、心より感謝致します。
ありがとうございました。

(玉麗)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA