11月手本「干支(オナガドリ)」 

年末恒例の干支手本の時期となりました。今年は、私が手本制作をしました。金円窓色紙で豪華に仕上げます。

今回の作品(Nさん)は、トリはもちろん、梅も大きく描けていてとても良いですね。梅の花はいつも大きめにふっくらと描くと華やかになります。

実際のオナガドリの尾はものすごく長いのですが、画面の都合上、途中までとなっているので、この先にまだまだ続くんだとイメージして頂けたらと思います。

各教室で気に入ってもらえたようで、とてもうれしいです。「ニワトリといえば、若冲ですよね!」と言われたので、「雪冲(ユキチュウ)です」と答えておきました。ピカチュウみたいでちょっと気に入りました。

干支の作品があればお正月にも飾れますし、「知人にあげます」と、何枚も描く方もけっこういらっしゃいます。がんばって素敵なオナガドリを仕上げてください!

(雪)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA